パソコンが苦手だった頃の話です

7Days コンテンツビジネスで起業するブログ > インターネット > パソコンが苦手だった頃の話です

パソコンが苦手だった頃の話です

2014年7月21日(月曜日) テーマ:インターネット

僕は昔はパソコンが苦手でした。

苦手というか全くわからないって言ったほうがいいくらいです。

パソコン使えなくても携帯があればいいんじゃないの?って思ってました。

今思うとちょっと恥ずかしいです。

それから十数年経つのですが、今は普通にパソコンを使えるようになりました。

その間に何があったのかというと転職をしました。

正確には会社を辞めて再就職しました。

辞めてから就職するまでの期間は1年と半年です。

遊んでたわけでなく必死に仕事を探してこの結果です。

会社を辞めた理由は、もう力仕事をしたくないってことでした。

20代のうちはいいけれど、このまま歳をとったらキツイだろうなって思ったら今のうちに仕事を変えたほうがいいって思ったのです。

そこで力仕事でない仕事というと頭脳労働になるのですが、それにはパソコンがかかせません。辞める前に気が付けばよかったのですが、知ったのはハローワークの求人でした。

ほとんどが、パソコンができることが条件なんです。

しかもエクセルとかワードとかもできないといけないのです。

ハローワークの担当の人に、応募したい会社にパソコンができなくてもいいか聞いてもらったのですが、やっぱりダメみたいでした。

こうなったら、今後の予定は二つしかありません。

諦めて力仕事をするか、パソコンの勉強をするかです。

僕は後者を選びました。

貯金もそこそこあったし、養う家族もいないのであせらず頑張ってみようって考えたのです。

とりあえずパソコン教室に通うことにして体験教室に行きました。

講座とかよさそうでした。が、料金が高い。

貯金はあるけれどちょっと生活がきつくなりそうです。

一日一食になりそうです。

なんでこんなに高いのって叫びたくなりました。

パソコン教室が高額になる理由

そんな時こんな記事をみつけました。

ようするに経費がめちゃくちゃ掛かるからなんですね。

当たり前です。

人件費やら設備費やらタダではないのですから。

利益をどれだけ取ってるのかわからないけれど、そんな儲かっている様子もないし妥当なのかなって気もします。一部のパソコン教室はテレビCMとかやってるから実はめちゃくちゃ儲かっているのかもって気もしますが、今になってはどうでもいいかな。

で、パソコンの勉強を諦めることができなかったので、通信講座をやりました。

OSとかエクセルのバーションが古くて大丈夫かなっておもったけれど、電話とかメールで質問を毎日ってくらいしてたらなんとかなりました。

一通りのことを覚えるのにそれほど時間がかからなかったけれど、どうせなら資格もとってしまおうって考えたので就職活動を再開したのは半年後くらいです。

でもパソコンを使えるようになったといっても実戦で闘ったわけではありません。

めちゃくちゃ不安です。

なので最初はアルバイトから始めました。

そこそこ自信がついたら、今度は正社員として雇ってもらえる会社を探しました。

でも実績があまりないので、苦戦しました。

結局採用が決まったのは、前の会社を辞めてから1年と半年後でした。

最初は失敗ばかりだったけれど、すぐに慣れました。

あれから十数年経って今は初心者管理職やってます。

上からも下からもいろいろ言われてキツイ毎日です。

力仕事の方が気が楽だって思いました。